2017年10月6日金曜日

サムライなんていなかった。ミカドトックリバチ

イノコヅチって花らしくないのに結構ハチが来る。
ミカドトックリバチ Eumenes micado サムライ型
蜜があるんでしょうね。
ひとしきり吸蜜したあと、毛づくろい。。。
ミカドトックリバチ Eumenes micado サムライ型
種名を調べるにあたって、、、、、
「日本産有剣ハチ類図鑑(東海大学出版部、2016)」を読むと、

サムライトックリバチと言うのはミカドトックリバチの夏型を指すそうだ。
従来の図鑑ではムモントックリバチがサムライトックリバチと誤って呼ばれることがあり注意が必要である。と書いてあった。
要するにミカドトックリバチは年2化で春型をそのままミカドトックリバチ、
2化目の夏型をミカドトックリバチ(サムライ型) と呼ぶのが正しいようだ。

というわけで、古い図鑑にサムライトックリバチとあったのは
今はいないということである。

図鑑にあった他種との区別点抜粋。♀限定
頭盾は八の字型かそれらが連なった三日月形の大きな黄斑を持つ
腹部第1節は細長く、長さは最大幅の2倍以上
頭盾の前縁は多少とも湾入する
腹部第1節は密に点刻される
中胸背板、小盾板、後胸背板は密に点刻される
etc.

いろいろ画像
顔面
 側面
背面

ではまた



4 件のコメント: